ホーム/ウイスキー・ラムの銘酒/山崎ミズナラ2014(YAMAZAKI MIZUNARA 2014)
menu192x

山崎ミズナラ2014
(YAMAZAKI MIZUNARA 2014)

ジャパニーズウイスキー

サントリーは日本初となるウイスキー蒸留所である山崎蒸留所を建設し、日本のウイスキー市場を語るうえで、決して外すことのできない存在です。これまで日本人の繊細な味覚に合った国産ウイスキーを数多く生み出しています。中でも、「山崎」はウイスキーづくり60周年を記念して、1984年に販売開始された日本を代表するシングルモルトウイスキーです。2014年の3月で発売30周年を迎えた山崎が同年に発売したのが、こちらの「山崎ミズナラ2014」です。

その名前の通り、ミズナラ樽で育まれたモルト原酒のみから造られています。しかし、単純にミズナラ樽で熟成させたモルトのみを使用しているだけではありません。最大限ミズナラ原酒の特徴を表現できるように、サントリーに貯蔵されている多様なミズナラ原酒樽から、ブレンダーが選び抜いたものだけが使われていると言われています。また、冷却濾過を通さないノンチルフィルタード製法によってボトリングされているために、モルトの持つ個性をより一層感じることができます。

山崎シリーズは基本的にはシェリー樽原酒をメインに造られていますが、山崎特有の繊細で複雑味あふれる味わいは隠し味にミズナラ原酒を使用していることで実現されていると言われています。決して表に立つことはないが、ジャパニーズウイスキーならではの味わいの最も重要な部分を担っているのですね。ミズナラ樽原酒は白檀や伽羅を想わせるオリエンタルで複雑なフレーバーが特徴で、近年では海外のブレンダーやウイスキーファンからも高い評価を受けています。

「山崎」の多彩なモルト原酒の香味を楽しむシングルモルトウイスキーシリーズの一つである「山崎ミズナラ」。「山崎シェリーカスク」「山崎パンチョン」「山崎バーボン・バレル」「山崎へビリー・ピーテッド」と比較しながら楽しんでみるのもいいかもしれません。

Back to menu