ホーム/ウイスキー・ラムの銘酒/ハバナクラブ マキシモ(HAVANA CLUB MAXIMO)
menu192x

ハバナクラブ マキシモ
(HAVANA CLUB MAXIMO)

キューバ ラム酒

ハバナクラブは1878年に創業され、100年以上の歴史を持つ蒸留所です。そのハバナクラブが販売する中で最も高価なお酒がこちらのマキシモ。本物のキューバラム造りの伝統に対し敬意を持って同蒸留所のマエストロ「ドン・フォセ・ナヴァロ」の手によって造られました。

熟成年数などは不明ながらセラー原酒の中から最も長期熟成で上質な原酒を選び、特別な一本を作り上げます。100年近い超長期熟成原酒が含まれているとの噂も。(こちらは真偽不明)バカラのクリスタルデキャンタにボトリングされ、ボトルの裏面には一本一本に職人のサインが刻印されています。ヒュミドールにも使えそうな豪華な外箱に納められ、製造証明書が付属されています。限定極少生産かつ日本に輸入されていない為、入手困難で非常に珍しい逸品です。当店のボトルも現地キューバに赴き購入し大切に持ち帰りました。

「maximo」とはスペイン語で“最高”を意味します。まさに、最高級のウルトラプレミアムラムです。

Back to menu